京都好きなの

京都があってヨカッタネ■

2006年04月

久々の『都をどり』

c2fa205e.jpg


数年ぶりに予約をとって都をどりに行ってみました。
いい席をとりたいという事でかなり早めに予約しましたが
あんまり長いとようやくか・・という感じ。クリック↓
c7d31310.jpg
 都をどり提灯 aaf10509.jpg



しかし、いざ本場に行きますとやはりどきどき。
おお、日常のぷち贅沢やのぉ・・と心の中で独り言。
独りでの来場は初めてだったのでいささか緊張。クリック拡大↓
fd43a856.jpg
 2d13aa98.jpg
 7d45db65.jpg


一時間前からお茶席開始なのですが、観光バスのお客さんが
来場したせいで一気に騒然となった館内。^^:
うう、本当に開演までに済むのか・・?
途中にある茶席券客に開放された庭園は映画のセットのように
豪華な上、まだしだれ桜が咲いとりました。クリック拡大↓
4eb2d376.jpg
 都をどり桜2

お茶席ももしかしたらここでは初めてだったかしら。
ここでは撮影OKの舞妓さんがいらしたので撮影。
とっても可愛いお顔。クリックして拡大↓
都をどり舞妓 bdb2b972.jpg


わらわらしている間に開演。
幕の緞帳もピンクできれいでした。
f263c05e.jpg


圓徳院(えんとくいん)に行ってみました

93069cb4.jpg


京都の東側、大きな観光スポットにここはあります。
豊臣秀吉の妻、北政所が晩年移り住み、77歳で没するまで過ごした
場所であります。
歴史に疎い私ではありますが、この北政所ことねねは
昔々に大河ドラマで見た『おんな太閤記』で親しみがある一人。
佐久間良子が演じたねねは綺麗だった・・。
根っからの女好きの秀吉を亭主に持ち、子宝に恵まれなかったので
大層苦労をした女性でしたが、天性の器量良しと庶民的な気さくな性分
からか、当時、秀吉の上司だった織田信長や徳川家康からも良い
計らいを受けたというからやはり素敵な女性だったのでしょうね。

ただいま、春の夜間ライトアップ公開中。
平成18年3月11日(土)~5月7日(日)

私もこの歳になって初めて入りましたが、とても情緒と落ち着きの
ある良い処でした。
一歩外に出ると観光客が騒然と漂った空間になるのに
ここに入ると不思議な落ち着きが。
763de79a.jpg
門前看板・襖絵にあった白龍

場所柄のせいか、ガイドさんも完備。
お茶席なんかも有料で賄ってくれます。
金箔の豪華な襖部屋が続きます。
クリックで拡大
e03e7c46.jpg
 0bff7816.jpg
 245046b0.jpg
 03222659.jpg
家にもこんなスポットが一角でもあったらね。

奥座敷の庭園は石がたくさん配した和の世界。
新緑が光にまぶしかった。クリック拡大で見てくださいね。
8fda894b.jpg



圓徳院
入園のみなら500円

春の夜間特別拝観
    平成18年3月11日(土)~5月7日(日)

高台寺、圓徳院の庭園をライトアップ

住所■ 東山区高台寺下河原町
アクセス■ 市バス「東山安井」徒歩5分
お問い合わせ先■  TEL:075-525-0101 


関連サイト
■高台寺 提供東山観光案内
圓徳院HP
おんな太閤記おんな太閤記DVD
icon
出演:佐久間良子・西田敏行・中村雅俊・泉ピン子・他

家なき子、四条大橋の下

61571d0f.jpg


京都の中心に掛かる橋、四条大橋。
本当にここら周辺は上も下もなんやかんやと溢れている処。
何気に気配を感じて覗いてみれば
寒さを凌いで寄り添うにゃんこ二匹。
「・・・ん?ナニ??」
遠くから望遠撮影にもかかわらずカメラ目線。
兄弟か・・恋人か??
野良なのに真っ白でふさふさ感たっぷりの毛並みが
印象的でした。

四条大橋のこと
◆昔は斬首場、四条河川敷。
今はカップルが愛を語らう名物スポット。
数年前から新設備が施されて綺麗な憩いのスポットにもなりました。

◆夕刻タイムもおすすめ四条大橋。
大きな川だけあって渡り鳥や鵜(う)、とんび、カモなど
飛来する鳥も多い。
冬場のユリカモメ飛来は見物。
えさをまく人も定刻にいて、夕刻は皆が巣に戻る
デモンストレーションか、
最後に円を描いて飛ぶ様は見事。

遊覧船に乗る『伏見編--十石舟』

十石舟のりば


京都観光の思い出シリーズ。伏見編。
京都といっても地域が変わると別世界なもんです。
中心街の洛中と洛外では本当に違う。
幕末でも有名な伏見は旅籠叙情が残る本当にのどかな区域。
雅さもいいですがこういうほっこりするのも決して悪くはない。
京都のいろんな顔のひとつといった処でしょうね。
ここで眺めててもいいなと思うのが周遊の遊覧船、十石舟。
のりば2舟の船頭さんです。クリックで拡大


岡崎周辺でも桜並木の季節など遊覧船が出ますがここではやはり
昨今では珍しくなった柳並木を愛でながらの周遊がいいです。
十石舟乗り場周辺↓クリックで拡大
柳1 af911197.jpg

遊覧船といっても初めから観光船としてあったものではなく、
ここの川を使った荷物輸送に長年使われてきた渡し舟が
観光になったもの。なので概観は本当にそぼく。クリックで拡大↓
222f7463.jpg



これは舟を運ぶ場所でしょうか・・?新鮮でした。クリックで拡大
2de15352.jpg


ここ伏見はぼかぽか陽気がやはり似合う。
写真は2005の5/17。夏日でしたが不思議と柳並木が清涼感を
くれて心地良かったのをよく憶えています。
視界効果ってすごいなぁ。


関連サイト
十石舟のご案内(伏見)時間予定、料金表
◆坂本竜馬ゆかり『寺田屋』
黄桜記念館

間近で白鳥を見る--「六角堂」

33f734ee.jpg


六角堂に面した小さな回廊池になんと白鳥が何気に悠々と泳いで
いるスポットがあります。
とてもリラックスした白鳥達は昼寝も悠々。
どんなに人が見ていても柵なしでリラックス。

3afd54c9.jpg


触ってみたいなぁ・・・。
クリック↓
2e1e0b60.jpg




繁華街のほっと一息スポット『六角堂』
★ランキング参加
YOU TUBEやってます
【食】京都で食事
■キッチンパパ

西陣のお米屋さん経営の洋食

■レストランキエフ

祇園ロシア料理 

錦市場 富美家

うどん&甘味処





アーカイブ
管理人紹介
プロフィールです。

★本拠地★HPはこちら↓


★日常のブログ

●●御朱印帳専門店HollyHock
●●きもの京小町
京都室町にある
卸売り店の直営着物ショップです。

■月別京都行事■ 
★1月--

■□ 白馬神事

1 7




■2月---

■□ 梅花祭

2 25 梅花祭動画


京都アイテムの買い物

■【ご当地shopふじたや】

ご当地キャラクターの通販店





  • ライブドアブログ