京都好きなの

京都があってヨカッタネ■

2007年06月

三室戸 夢の跡も一興かな

c59d4d95.jpg


ハス葉から恥ずかしそうに顔を出す蓮蕾。^^*
大輪の艶やかさの前の蓮は愛らしいです。

三室戸寺、蓮を観に行きましたある年、
既に時遅し。にゃんにもにゃい・・状態^^:。うぅ
それでも色々撮影すれば一興変わった蓮の世界が
撮れるもんです。
16cefc72.jpg


・・・妖怪、百目発見。^^。
82309fa8.jpg


何かの放送マイク・・・。パイナップルの遠い親戚。
c96fdebb.jpg


蓮は独立心旺盛・・・自ら旅立つ。^^。
a3c82c75.jpg


今年は花に出会えるかな・・・・??

■三室戸寺HP
★開花状況はこちらです


★いいなと思ったら押してね★




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

(*´。・ω・。`)クリック下さるとめっちゃ嬉しいです。

お願いします。

京都点在☆。.:*:芙蓉(ふよう)の華

80f2617d.jpg


夏の季節になると京都のあちらこちらに咲く芙蓉(ふよう)という名の
花。正式には西洋芙蓉になるのかならないのか・・??
どちらにしても目を惹き花も大きく鮮やかですが、自然繁殖している
部分も大きいのか、道端の隅で繁殖している姿も多々。
f8c5826b.jpg


野生ならば種ができれば欲しいですな・・。
これらは宇治は三室戸寺の帰り道に撮影したもの。
道筋にはどこか懐かしい雰囲気の道筋景色もある静かな
処です。
e7fe1a04.jpg


6c76f3fd.jpg



★【芙蓉】の詳細はこちらをどうぞ
★『Botanical Garden』より


★いいなと思ったら押してね★




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

(*´。・ω・。`)クリック下さるとめっちゃ嬉しいです。

お願いします。

つぼみもいいかもね、ハス~法金剛院

f95c43be.jpg


暑いですね・・・・。( ´△`)
みいぃんもいぃんとセミがこだましていた時期の写真記録をば。
よおし、暑くなったし蓮の名所、法金剛院に行こうと猛暑の中
出かけましたがこの年は不作気味。
しかし、つぼみが紅一点的に点在する姿もオツなものかも。
557af2ec.jpg

つぼみでも開いても景色になるのが蓮の花。
まぁ・・満開の景色も勿論観てみたいですが。

暑さで幻覚を見ているかのように思えた蓮葉の大きさ。
透けて木の葉が映ってるのが不思議でした。
22096cd3.jpg


本日は閉店なり・・・・・。
houhasu5.jpg

やっぱり蓮は好きだなぁ・・・。
5262bec0.jpg


■法金剛院
●住所 京都市右京区花園扇野町49
●電話番号 075-461-9428
●アクセス JR嵯峨野線(山陰本線)「花園」徒歩5分


★いいなと思ったら押してね★




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

(*´。・ω・。`)クリック下さるとめっちゃ嬉しいです。

お願いします。

桔梗とちょっと一服・・

1346bdfa.jpg


弥勒菩薩でお馴染みの広隆寺。
ここの境内に咲く桔梗の花。
何だか折り紙で作ったような花・・と蕾。特に蕾が・・。
花ってほんと不思議です。
偶然見つけて撮るのが花の場合は多いのでこれぞ
一期一会の出会いもんですね。

そしてワンスポットの蓮の花コーナーも・・。
とんぼも一休止。
40edd316.jpg


ぽつりぽつりの花の年でしたが葉がその分まぁ大きいったら
ありません~。
eb7f9e85.jpg


広隆寺前には路電の駅がすぐ目の前。
広告車両も多いんですがなかなか上手く撮れません。
これはレトロ車両なのかな?
路電の写真ってそういえばあんまり撮ってなかったので
もっと撮りたいですね・・。
d4873859.jpg




★いいなと思ったら押してね★




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

(*´。・ω・。`)クリック下さるとめっちゃ嬉しいです。

お願いします。

水のおみくじと水の神様 

d3046bb7.jpg


来月は七夕が七日にありますね。昨年7/7の記録から。
同じ頃、同じような体調になってたような気が・・。
相変わらず夏は強くありません。
数ヶ月避暑地にバカンスなら気分も違うのでしょうが・・^^:

これは京都の奥座敷、水の神様が鎮座する貴船の七夕祭。
自然濃いスポットは空気が濃く水気が溢れて全体が
竜神様スポットといった感じ。

そんな場所ならではの水に浸すと文字が出る『水みくじ』
神水に浸して神託を受ける・・のでごさいます。
この時、案の定「体調整えて安静にするが良し・・」でした。
66d47bbb.jpg


みくじひき場件神水を頂く場所です。
お水は美味しゅうございました。^^*。
合う合わないはあるのかもしれませんが私は京都の水は大変
合う体質のようです。^^)))。
5d9c7d69.jpg


ここは「水」が何かとメイン的な空気があり、
自然と水のある有り難さが実感できます。
子供の頃はここの厳格なオーラが怖かったんですが、
今なら京都の一要を護る神様なんだなぁ・・という実感があって
何やら頼もしいですな。
9efc460e.jpg
←拡大して読んでね

石畳が常にしっとりと濡れているのが印象的。
dee59eb6.jpg



★いいなと思ったら押してね★




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

(*´。・ω・。`)クリック下さるとめっちゃ嬉しいです。

お願いします。
★ランキング参加
YOU TUBEやってます
【食】京都で食事
■キッチンパパ

西陣のお米屋さん経営の洋食

■レストランキエフ

祇園ロシア料理 

錦市場 富美家

うどん&甘味処





アーカイブ
管理人紹介
プロフィールです。

★本拠地★HPはこちら↓


★日常のブログ

●●御朱印帳専門店HollyHock
●●きもの京小町
京都室町にある
卸売り店の直営着物ショップです。

■月別京都行事■ 
★1月--

■□ 白馬神事

1 7




■2月---

■□ 梅花祭

2 25 梅花祭動画


京都アイテムの買い物

■【ご当地shopふじたや】

ご当地キャラクターの通販店





  • ライブドアブログ