45aea405.jpg

平岡八幡宮では椿も開花が本格的に開始・・・・!
色とりどりの椿と花天井の公開も見所です・・。
そしてなんと桜も満開なんですな・・。
(続きも読んでね↓「続きを読む」クリックしてね↓)

★こちらもクリック励みになります
(o´・ω・`o)ノ゙

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
2e0fb148.jpg

烏丸から一時間に一本!?の運行の市バス8番に乗って
揺られる事、約40分前後・・。
国道162号線、周山街道を上ると平岡八幡宮はあります。

季節ごとの特別拝観、説明と説法がついたガイドと共に
花の天井の丁寧な説明が聞けます。



d16e8a75.jpg
拡大OKよ

晴天の日を狙って、初めて来ました。
椿がたくさん観られるスポットとう事で、見頃情報できましたが、
何と昨日まで寒の戻りで花は咲かず・・今日から開花が始まったそうな。

有名な一夜で咲いた白玉伝説の白椿は満開です。

a5264ac0.jpg
拡大OK

なんと鳥居から更に長い長い参道が続く・・・・!?
山城国最古の八幡宮という事でさすがに境内は悠々としたものです。
そして意外にも大きな桜木の花もありました!

65a08be6.jpg

手水場では椿がお出迎え。
俗説では椿は頭をぽとりと落とす処から縁起が悪いと言われますが、
実際は大変縁起の良い延命長寿の花だと・・・説明で力説されていました。

椿の花は、かつて庶民の栽培は禁止された程の格式のあるお花だそうで、
最近とても興味をそそられただけに勉強になるガイドを受けました。

参拝者の数が出来ると定期的に境内と花のガイド・・花天井の公開が
セットで受けられます。
(有料600円~大福茶接待付き)
9849fbbd.jpg


82b503e9.jpg



cef8eac2.jpg
拡大OK

本殿前には「椿の小路」なる桜と椿の植えられたスペースがあるのですが、
これが物凄い見物です。

一体どうしたんだ!?と思うほどの
巨大な桜木と可憐な椿、そして梅までもが咲き揃う
見事なスポット。

きれい!綺麗過ぎる光景です。

14ca794f.jpg


続きは次回に~



◆平岡八幡宮
京都市右京区梅ケ畑宮ノ口町23
◆地図はこちらです

◆アクセス
市バス8(市バス一日乗車券有効外エリア)・平岡八幡前下車
☆四条烏丸から乗車の時刻表はこちらです(本数が少ない。注意。)
烏丸~平岡八幡前まで 300円~乗車時の整理券をとる

★こちらもクリック励みになります
(o´・ω・`o)ノ゙

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ