c7cf8846.jpg

秋の京都、鬼現る・・・。
思い切りカメラ目線・・が撮れて嬉しい~。

そして天狗も・・

続きあります「続きを読む」をクリックしてね↓


94331c65.jpg

三十三間堂、斜め向かいにある法住寺で、11/15、護摩焚きと鬼踊りが
催されました。

何かと行事に足を運ぶ法住寺。
なかなか穴場なスポットです。

護摩木祈願は二本買わないと接待のうどんと善哉が食べられないそうで、
1本買ってから解ってもあとのまつり・・。
中途半端にお腹が空いてひもじかったです。^^:

まぁ、それはさておき、本命の鬼さんの撮影は出来たので満足です~。
d8a8638f.jpg

おもむろに時間になると人込みを分けて現れるところが
何とも・・・。
50ead7f6.jpg

勢ぞろいの場面も・・。
携帯攻めに遭う鬼達。

6f01e9d3.jpg

あっ・・・こっち向いた!!Σ( ̄□ ̄;

傍らに異様におびえる子供がいたので、鬼は面白そうにこちらを向いていました。
(* ̄m ̄)~

85cb34b1.jpg

「・・・・・・・・。」

4170047a.jpg

あっ・・・こっち向いた!!

童心に返るテンションの私。

onii6_20111117103423.jpg
とても綺麗な衣です・・・・。

b5b7e30a.jpg

行者さんもポーズ。

槇の山に火をつけてもうもうと上がる煙は
えらくクリアなベージュ色をして、なぜか綺麗に
渦を巻きながら長い筒状になった空に上りました。

まるで龍のような奇妙な動きと姿が神秘的でした。



祇園祭の宵山でも見られる、行者さんの御焚き上げ、
なぜかとても好きですね。
実際、点火からプロセスをちゃんと見たのは初めてだったのですが、
何やら浄化されていく感じがとても気持ちいいです。

なかなかの煙が体を包みますが、これもまたなぜかとても
心地良いのが不思議です・・。

54ce0401.jpg

最終まではまだまだ時間がありそうだったので、頃合をみて退場。
かなりお天気も悪くなった時もあって冷え込みもあったので
無理が出来ません。

しかし・・・いつのまにか始まっていた
天狗が注ぐお酒奉納に偶然遭遇。
ヾ(*゜▽ ゜*)おっいいタイミングだ。

onii10.jpg
な、なんかさっきまでの雰囲気とは変わって何やら面白かったです。

(´m`)ぷ・・・
勿論、まだ列がさほど出来ていない間にちゃっかり並んで、
酌を頂きました。ナイスね★

6696aa24.jpg

長寿のお酒・・とな。
とても美味でした。

綺麗に厄を払って新年を迎えたいものです・・・・★