39178a9a.jpg

こんなサンルームで椅子に揺られてみたいね・・・。
京都レトロ住宅、駒井家住宅を訪れてみました。

↓続きを読んでみよう


ランキングに参加しています。クリックして頂けると更新の励みになります。(´ω`)
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

2fde7ce8.jpg
 6eaf2bd8.jpg


拡大してね↑
閑静な住宅街の一角、北白川疎水沿いにその建物はあります。

京都大学の教授、駒井卓博氏の住宅であり、ヴォーリーズ建築事務所が手がけた、
お洒落なアメリカンスパニッシュ様式のレトロ洋館です。

以前から一度、拝見してみたい・・将来の展望で、住んでみたい様式のお手本に
してみたいなぁ~と思っていたところ、今回、春の特別解放期間に巡り合ってようやく訪れる事が
出来ました。

玄関沿いには桜並木の木々が花満開でとても綺麗な季節・・・。
現れた洋館は時代が止まったようにそこにたたずんでいました。

棲家にこだわるのは女のサガでしょうか・・。
実際に住む住まないは別にしても、住宅・・というものにとても興味があります。
特に非現実的な香りがぷんぷんするレトロ洋館・・とくればもう見ない手はありません。

こんな処に住むなんて夢みたいだなぁ~でも実際に住んでいる人も現実には居るんであって・・・。
暮らしって本当に切磋万別ね。
e03a42f4.jpg


中でもうっとりしたのは、やはりサンルーム・・という響きのお部屋。
普通の住宅ではなかなかお目に掛かれないスポット。

南から東南に掛けての部屋割り部分、一階と二階両方にある優雅さ。

1f8f2ce4.jpg


玄関や窓枠にある半円デザインが特徴・・
CMの撮影にも使われた・・・とガイドの方が力説。
そうです、雰囲気があるんです。
↓拡大しよう
d71b5b97.jpg
「いらっしゃい・・」自分ちの玄関という擬似体験と妄想・・
↓拡大ぺーじ
階段スペースに窓のある幸せ・・和室もある・・素敵なグリーンの窓枠色 一階のサンルームという贅沢
0b45acf2.jpg
 komai_d3.jpg  4a7cda12.jpg


書斎は西日を避けるためにカーテンを引かれてこんなカラールームに・・・
なんか斬新ですね。
2f8c4e6f.jpg


実は、しつらえと同じくらい気になったのはこの二点。
しゃけをくわえていたんじゃないかい??と突っ込みを入れたくなる木彫りのクマ。
そして巨大な松ぼっくり。
24c5050a.jpg


de893f07.jpg


↓窓から見える庭の巨大な松からとれたそうですよ。
この木もとても珍しい巨木です。雄大でした。
拡大してね↓
a04965e2.jpg



お庭には手作りの温室もあって広いお庭が凄いですね。
もしまた機会があればどうぞ・・・京都のレトロ洋館。


★駒井家住宅のブログです

★地図はこちらです

★★駒井家住宅

京都府京都市左京区北白川伊織町
204番市バス 伊織町下車 疎水沿いに南へ徒歩すぐ



ランキングに参加しています。クリックして頂けると更新の励みになります。(´ω`)
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ