shokubutuen1

久し振りに観たチューリップ。
たくさん植えるのは家ではなかなか無理ですが、
植物園なら豪快な景色が観れました。

なかなか和むわ・・。

最後の桜はあそこでみれました。

↓続き読んでね
nagaraginomichi_2

京都は北山。

地下鉄を利用して最後の桜観は京都植物園へ。
4月16日撮影。

強風やら雨やらでなかなか桜見が出来なかった今年ですが、
なんとか綺麗なお花見が出来ました。

恒例な感じで夏日・・・・になっちゃいましたが。

植物園の傍らにある桜の通り道、半木(なからぎ)の道に咲く
桜並木を今年は最後に観る事が出来ました。(´Θ`*)

賀茂川の東側、800メートルの堤防道に半木の道はあります。

神木が流れついたという流木(ながれぎ)神社の森が植物園となり、
それが、なからぎ(半木)になまったそうな・・・。

なかなか・・・直読みでは読めない、京都めいたネーミングのひとつ
でございますなぁ。




nagaraginomichi_1

昔から気にはなっていましたが、やはり行動に出さないとなかなか
行けない季節の花シーズン。

以前より通りの距離が長くなっているような・・・。
人も多いのでその方が嬉しいですが。
nagaraginomichi_5

連れがいるし、往来の人も多いので、ゆっくりと撮影出来ないのが玉にきず
ですが、観られただけで嬉しいね。
nagaraginomichi_4

で、4月といえば、桜意外の花々もとても綺麗な季節でして・・・

植物園の中にもしだれ桜のコーナーがあって
意外なスポットを発見した気分。

で、桜意外の桃の花も綺麗に咲いていました。
shokubutuen4


二色使いがとても綺麗な桃の花。

桜ばかりが特別扱いの日本ですが・・桃だってとても綺麗なんだけど・・
やはり甘い匂いで虫が付きやすいとかあるのかなぁ。

遠くか観ると八重品種の桜にも見えなくはないので・・・識別が難しいところですね。
shokubutuen5


池のほとりには鳥の姿も・・・・。

鳥たちも多い季節。


shokubutuen3

偶然見つけたカワセミの姿も・・・。

カメラモードのせいか綺麗に撮れなかったのは残念。

まぁこの日はがんがん撮影日という訳ではなかったんで
肩の力の抜けた散策でした。
shokubutuen2

植物園はアクセスの良さから連れを伴って訪れますが、
思っている以上に来園者が多いですね。

入園料が200円と良心的なところ、弁当OKの観光地・・・という事で
家族連れが多いこと。

植物は大好きでお家でも色々と栽培しているので、植物園に行くのは楽しいです。

若い頃は一緒に行ってくれるタイプの友達がいなかったんで、足を運ぶようになったのは
ずっと後の事でした。

★京都植物園の公式HP

珍しい展示物とかも結構やっているので、興味があれば楽しいスポット
になる事でしょう。



いいねと思ったらクリックしてね
 にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ