buruumaunten_1

昔からある純喫茶っぽさ満載。

とても美味しい珈琲を出してもらえます。

↓続き読んでね
(-ω- )
randen_8
北野に行く途中、バスに乗り換えの為に、西院で下車。

ここ西院の阪急駅には久しく西大路通りのみにあって、地下のホームには出口が
ひとつしかなく、ちょっと不便だったんですが、とうとう嵐電西院駅直結部分に
駅出入り口が出来ました。

かつての出入り口の反対側に出来たようでした。

randen_7

自動改札口を出てすぐ右端にこれまた慎ましいエレベーターがあります。
なんとなく目の前の階段を使いますと・・・場所的に仕方ないのかかなり
これが急斜面でなかなか地上に着かない・・・・(;´・ω・)汗

randen_9
これには先方を行く妙齢の女性も辟易したような雰囲気。

わ、私も・・ちょっとしんどかったな。

randen_6
(>д<`)ふう・・・

ようやく地上に出ますとこちら嵐電路線の光景。

これで嵐山観光のアクセスがまた良くなったようですね。

で、ここはチンチン電車の古き良き景色が健在のスポットでもあります。


ごごおぉ~ん ごごおぉ~ん

路電独特の走る音がいい感じです。

randen_3


randen_4


randen_5

この傍らの一角にレトロ喫茶 ブルーマウンテンがあります。

新しい西院駅口から出なければ来店する事はなかったでしょうねぇ~。

丁度、北野に行く途中でして、ここらでランチを取っとければ
いいなと見渡すと偶然喫茶店を発見。

buruumaunten_1

なんと路電すぐ前にあるお店。
生憎、店前は工事中で見つけにくい状態になっていましたが
珈琲ののぼりもあって営業されているのが解ったので入ってみました。

なんと良心的なのか、喫茶前なのに100円
自販機が設置。

buruumaunten_2

うなぎの寝床的に奥に伸びる店内は外観とは
うらはらに、とても雰囲気のあるシックな内観。

年期は入っているもののもともとの内装が素敵なんで
時間が経っても良さは滲み出ている感じ。

壁側の内装もランプやらお洒落なメニュープレートも
ありましたが、何となく撮影し過ぎたら怒られるかしらん??と
思うようなマスター。

ほんまでっかTVに出演されている脳科学研究の沢口俊之先生
によく似たご主人でしたね。

メニューをみて、ホットサンドと珈琲のセットを注文。
buruumaunten_4

注文するとご主人は、黙って頷いて(-ω-` ))
調理側へ・・。

サイフォンでコーヒーも立ててくれて
本格的で美味しそう。

作りたてのホットサンドは塩見が良く効いて美味しいです。

そしてやはりきちんとした喫茶店。
珈琲がとても美味しい。(*^ω^*)


お陰でこの日はこのカフェインのお陰で体調が良かったですよ。

レトロ喫茶が好きであちこち喫茶店を見つけると入るようになりましたが、
やはりコーヒーが美味しいところが多いですね。

ここもあらかじめリサーチした店ではありませんでしたが
やはり私の鼻は利くわね。★(つω`*)
buruumaunten_5


そして近所の喫茶ではすっかり見かけなくなった
布製のおしぼり。
buruumaunten_3


場所によったまたまだ健在のスタイルですが
なんか私としては久しぶりにみた感じだったので何か新鮮でした。

・・・・こんな感じで時代もアイテムも変わっていくもんなんですね。
(-ω- )

ここは昨今では少なくなった喫煙OKのお店なんで
愛煙家の連れも連れていけますね。
buruumaunten_6


気分良く食事をしている最中、びっくりする事に
店の真ん前を路電が行き交う光景が・・・・!!

おぉ´゚Д゚):;*これって凄くない??

なかなかの迫力。
急いでその光景を撮影したんだけど、外が明る過ぎて
真っ白になっちゃった。

実際に来店して観るのが一番なんだろうけどね。

荒神口のリバーバンクの借景カフェも然り、ここもなかなかの動く借景が
楽しめますね。

・・・京都の喫茶店、奥が深い。

厳格そうなご主人でしたが、道を聞いたら
にこっと笑ってとても親切に教えて下さいました。

壁に貼ってあったメニューのフラッペ、
美味しそうだったんでまたあれ食べに行きたいな。



補足

噂をすれば・・同日に↓と遭遇。
京都では健在のアイテム、レトロ喫茶には必須アイテムかな?

buruumaunten_7



■地図はこちら■

■喫茶 ブルーマウンテン

京都府京都市中京区壬生西土居ノ内