demise_1

山鉾に重なってバナナ。

露店があるって華やかだよね・・。

今年は、金魚すくいでも久しぶりにやってみようか~
なんて思ったんだけど・・・・。(´;ω;`)


続き読んでね↓
demise_3

↑こんなサイダーも飲んだよ。

小さいタイプだけど、外でサイダー類を飲んだのは
実は初めて。

demise_2

喉の粘膜が弱くて、炭酸は駄目だったんだけど、
この年になって不思議と結構いけるようになったのよ。

調べたら阿蘇神社復興支援のサイダーだったんですね。

ちょっと大きささにしたら良いお値段だけどと思ったけれど、
妙に飲みたくなってね、復興支援になるなら
買って良かったね。

炭酸効果か、そのあとばてる事もなく、結構元気に過ごしましたよ★

■蛍サイダーの詳細はこちら



で、今年の余興・・的に久しぶりに金魚すくいなんて
してみようかなぁ~なんて思って屋台を探す。

数か所あるものの、お客さんの姿がなかなかなくて、
ちょっとのっけからお願いするにはちょっとちゅうちょもの。

・・・めっちゃ腕に覚えあり・・という訳でもないし、
ちょっと(〃ノωノ)はずかしいのもあるかなぁとも思ったんだけど、
そんな事いってたら何にもできないなぁとも思うんで・・
思い切って暇で大あくびしていたおっちゃんのところでトライっ!!

なんと・・・一回500円でポイが一本・・・だけ。
なんちゅう高い・・否、時代の流れか。

私が最後に金魚すくいやったのが25年前・・・・・・。おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)

それでも三本いくつだったと思うんだけど・・・。

挑戦が一回だけってハードル高いね。

ちょっと緊張のプレッシャーを感じつつ、誰も他のお客さんのいない
金魚たちの前へ・・・・。

するとなんでやねんの小さな子供のギャラリーが横に来るでは
ないかっ・・・・・!?

緊張するぅ~。

で、案の定、ものごっつう肩や手に力入って
もう娯楽ではなくなっとるではないか・・・・。

ε=ε=(;´Д`)

そして案の定、瞬殺で紙は無残に敗れるのであった。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

思った以上にへたくそな自分に自虐的な笑みを浮かべ
破けたポイを返すとおじさん、 ω・`o)ノ゙

芸人、小峠の如く、(屮゚Д゚)「なんてことだっ!」然り、

Σ(`□´/)/「なんじゃそりゃ!

(ノ`Д´)ノもっとゆっくりやらなぁぁ。」

と、思いっきりダメ出しスタイル。
あんなオーバーリアクションを生で観たのは初めてだったわ。

そ、そんな事いったって、普段からやってるわけじゃないし、
大体、一本って・・・と思いつつ、苦笑いしかできない。

お客さんなのにこの居たたまれない気持ちになるってどういう
娯楽なんだろうと思っていると・・(´;ω;`)

おやっさん、しょうがないなぁという感じで
もう一個のポイをサービスてくれて私に差し出す。(`・ω・´)キリッ

↑なんやかんやでいい人。おやっさん、男前ですっ。



で、でも再び居たたまれない土俵に上げられた私としては、
(≡ω≡.) プレッシャーがはんぱないわ。

せ、せめて他にお客さんがいっぱいいてくれたらなぁ~。
やっぱり慣れない事はするもんじゃない・・・。

と思いつつ、頑張って小さな金魚さんを奇跡的に二匹ゲット・・・。

この時点で私の緊迫した心身は極限状態・・・し、しんど。

というか、子供の頃は普通にすくっていたような気が・・・・・。
勝手が・・面白い程解らん・・・・。

(゚∀゚)これが大人になるって事ぉ!?かっちょわるうぅぅ(´Д⊂)

(ノ゜Д゜)はいっ・・と二度目の正直で敗れたポイをおやっさんに
渡すと・・また早いこと・・(;-ω-)ノな感じで黙って、
お土産の金魚をすくって渡そうとしてくれる。

これもサービスなのかな??
だったら好意を無為にしてごめん、おやっさん。

綺麗で可愛い二色入りの小ぶりのものを入れてくれてたんだけど
(飼えるんならかなり嬉しいタイプだったんでほんとはちょっと残念だったよ)

お持ち帰りは出来ないのでお断りしたら
えぇっ!?(゚Д゚) なんでぇというお顔。

だって飼う自信ない命を簡単に貰う訳にはいかないです。
最初からすくいだけしたかったし、全然とれないのに貰うっちゅうのも気がひける。



おやっさん・・・お世話になりました・・・・・・。

気軽な娯楽のつもりが、なんやら恐ろしい程緊張したひとときでした。
(´_ _`)ふう・・・・これからはヨーヨー釣りにしとこう・・・。




↓食べる「金魚すくい」和菓子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金魚すくい 7個入
価格:2052円(税込、送料別) (2017/7/23時点)